産業ロボットを使用する皆様の安全を守るべく「産業用ロボット特別教育」の講義を「パソコン」や 「スマホ・タブレット」を使って、ネットワーク経由で受講することができます。

労働安全衛生規則第36条第31号、第32号に基づいた安全教育です。
法律(労働安全衛生法 第59条 第3項)でも義務付けられており、当社では「特別教育修了証」を発行しております。

※各実技講習(実技 修了証)は含まれておりません。実技講習は安全を考慮し教育管理者と同一場所で対面のもとに行う必要があります。
弊社でも実技(検査)コースのみの講習会も実施しております。必要に応じてご利用ください。

「オンライン産業用ロボット特別教育」実施について

特別オンライン教育イメージ

「産業ロボット特別教育」をWEBサポートで完了し、
【教示コース】or【検査コース】の教育修了証を取得できます。

教育修了証までの手続きは簡単です。

  • お申込み
  • WEB講習ページへのログイン情報などのを明記したメールを受信
  • 受講
  • 修了証発行の代金お振込み
  • 修了証取得お申込み
  • 修了証発送

以上の流れになります。

特別教育は事業主の義務となっております。必ず事業主様の管理の元、お申込みをお願いします。

  • 個人でのお申込みはできません。(屋号のある個人事業主の方は申し込み可能)
  • 特別教育は特別教育事業者様が監視者を配置のもと行って頂く必要があります。
  • 修了証発行の代金(講習料含む)のお振込みは、修了証取得お申込みの前にご対応ください。「教育修了証取得申込み」と「お振込み」を確認後、郵便で発送致します。

料金

教示コース(講義)1人 17,500円(税込) 検査コース(講義)1人 20,800円(税込)

修了証について

カードタイプの修了証になります。

修了証サンプル

再発行について

修了証の再発行はお問合せページよりご連絡ください。

産業用ロボット各修了証取得までの流れ

01

当ページ下部の「オンライン特別教育 参加申込み」の申込み入力フォームに必要事項をご記入いただいてお申込みください。

02

お申込み直後に自動返信メールをお送ります。もしメールが届いていない場合は迷惑メールフォルダーなどご確認ください。(5分経っても届かない場合は、お問合わせページよりご連絡ください。)

03

そのあと弊社よりログイン情報を記載した案内メールをお送り致します。このメール受信後からオンライン教育を受講する事が出来ます。(案内メールの送付は弊社営業日対応になります。)

オンライン教育を利用する際に「下記教科書が受講者分」必要です。所持してない場合は事前にご購入ください。

04

WEBサイト右上メニューより、産業用ロボット【教示コース】【検査コース】に関する講義動画と教材ダウンロードのページを用意しています。オンライン特別講習を受講ください。
  • 教材のご利用は事業主と担当者と受講者の方のみとさせていただきます。
  • 事業主様は監視者を配置し所定の時間の特別教育を行ってください。

05

講義終了後、修了証発行代のお振込をお願いします。教育修了証 発行手続きページにて、振込先のなどの詳細情報を記載しています。
  • 領収証や請求書が必要な方はお申し付けください。

06

修了証発行代のお振込が終わりましたら、教育修了証 発行手続きページの申請フォームにてご連絡ください。
  • 修了証を郵送したらメールにてご連絡いたします。
  • 発送のご連絡後、修了証が届かない場合はお手数をおかけしますが弊社までご連絡お願いします。
ご注意ください
  • お申込み後のキャンセルは受付けません。
  • お申し込みから修了証取得申込みは「1ヶ月以内」に完了してください。自動的にユーザーアカウントが失効になります。
  • 不正行為が発覚した場合、利用サービス停止処分及び、然る可き場所に通報致します。

「産業用ロボット特別教育」内容について

オンライン産業用ロボット特別教育の概要

名称
産業用ロボット特別教育
法令
労働安全衛生規則第36条第31号・第32号、法律(労働安全衛生法 第59条 第3項)
教育区分
労働安全衛生法に基づく特別教育
受講資格
満18歳以上
カリキュラム
  • 教示コース(講義)
    1. 産業用ロボットに関する知識(教育時間2時間)
    2. 産業用ロボットの教示などに関する知識(教育時間4時間)
    3. 関係法令(教育時間1時間)
  • 検査コース(講義)【準備中】
    1. 産業用ロボットに関する知識(教育時間4時間)
    2. 産業用ロボットの検査などに関する知識(教育時間4時間)
    3. 関係法令(教育時間1時間)
  • 教育時間が、各特別教育規程に定める時間未満であってはなりません。
  • 当社教材の講師は十分な知識と経験を有しております。
  • 各特別教育規程に定める教育時間以上当該学科教育が行う必要があり、教育事業主はこれを担保しなければなりません。

各実技講習(実技 修了証)は含まれておりません。実技講習は、実機を操作する必要があり、安全を考慮し教育管理者と同一場所で対面のもとに行う必要があります。
弊社でも実技コースのみの講習会も実施しております。必要に応じてご利用ください。

講師プロフィール

自動車のエンジン(アルミニウム製)・バンパー(樹脂製)を作る機械の据付からメンテナンス、アフターサービスを担当。
実際の現場経験(10年以上)と、安全管理の経験(5年以上)を元にした講師実績があります。

オンライン特別教育 参加申込み

下記メールフォームに必要事項をご記入の上、フォーム下の「入力内容を確認する」ボタンを押してお申込みください。

ご記入前に「利用規約・個人情報保護について」のページをご確認ください。

受講申込みフォーム

項目は、必須項目になります。

会社名

(全角で入力)

部署・役職

(全角で入力)

担当者名

(全角で入力)

※フルネームをご記入下さい ※姓名の間にスペースは不要です。

フリガナ (全角カナで入力)
会社郵便番号

(半角で入力)

会社住所

担当者電話番号 (半角で入力/ハイフンあり)
メールアドレス

(半角で入力)

※もう一度同じメールアドレスをご入力ください

(半角で入力)

受講者合計人数

(半角で入力)

備考

※ご意見、質問等ございましたら入力してください。

アンケート

アンケートにご協力お願いします。

01.当社サービスをどこでお知りになりましたか?(複数回答可)
知り合いからの紹介
以前に申し込んだ事がある
ウェブ検索
その他
02.主に使うデバイスを教えてください(複数回答可)
パソコン
スマホ
タブレット
その他
承認確認